すーちゃん まいちゃん さわこさん

柴咲コウさん、真木ようこさん、寺島しのぶさん出演の2012年公開の映画です。原作は、益田ミリさんの「すーちゃん」シリーズです。
昔のバイト仲間だった3人、今も友情は続いていますが、共通するのは30代独身ということ。3人それぞれの生活を切り取って、ストーリーは進みます。
結婚、キャリア、貯金、親のこと、介護などなど、考えること、壁にあたってしまうこともいろいろあります。そんな中、すーちゃんのほのかな恋心も描かれており、少し切なくなったりもします。

ストーリー自体は淡々と進み、まったりとしながら見ていますが、見終わった後から、じわりじわりと考えさせられます。30代女性なら、どこかすーちゃん、まいちゃん、さわこさん彼女らと重なる部分があると思うのです。

今も、結構しあわせ。そう思っていても、足りないものに目が行ってしまったり、持っていないことを不安に思ってしまったり。30代って、周りとの差が目に見えてわかるようになる年代だと思うのです。結婚、出産、仕事、自分の夢、女性はリミット付きの選択肢が多いですよね。その中で迷わず進める人ってそう多くはないと思うのです。迷いつつ、しあわせを探しているのは、映画の中の3人も、自分たちも変わらないと思いました。そして、すべては揃ってないけれど、大切なものがあるということにも、気づくのです。すべてを手に入れられないからこそ、今、手の中にあるものたちを大事にしなければならないということにも。映画は、独身女性の視点ですが、結婚していても共感できる部分がたくさんあると思います。

私は、長く子どもを授かっていないのですが、同じ悩みを持つ友人が妊娠したことを、この映画をみた数日後に知りました。映画を見た後、人のしあわせの形はいろいろあって、自分にもしあわせを感じる瞬間はたくさんあるんだと、気づいたので、友人の妊娠を、心から喜べました。人と同じ形のしあわせを求めているままの自分だったら、きっと、ひがんでしまってたと思います。

主題歌の「あるがままに」も、優しく染み渡るような、「明日も、がんばろう」と思わせてくれる、そんな映画です。

関連記事

素晴らしき哉人生

とあるアメリカの街で住宅供給機構を営む家で育ちその家業を継いだ青年実業家の物語です。 お話はその青

記事を読む

ジョンQ-最後の決断ー

私はレンタルも合わせ年間30本以上の映画を見ます。邦画も見ますが、主に洋画、その中でもアメリカ映画を

記事を読む

ブロウ

ちょっと前の映画になりますが、ブロウ面白かったです。伝説のドラッグディーラーの半生をジョニーデップが

記事を読む

パプリカ

最近見た映画で面白かったのは今敏監督、筒井康隆原作の「パプリカ」です。 2006年の作品ですので新

記事を読む

嫌われ松子の一生

私の好きな映画は中島哲也監督、中谷美紀主演の「嫌われ松子の一生」です。 この映画は山田宗樹原作の同

記事を読む

アナと雪の女王

アナと雪の女王を映画館で見ました。最近見た映画で面白かったのはディズニー好きなので断然アナと雪の女王

記事を読む

僕のピアノコンチェルト

僕のピアノコンツェルトは名作です。 映画の内容に合わせ、主演の男の子の素晴らしさに感動しました。

記事を読む

しあわせのパン

北海道の洞爺湖の湖畔にあるパンカフェを舞台にしたまったりほんわか系の映画です。 大好きなのでDVD

記事を読む

キック・アス

オタクの男子がヒーローに憧れ、自分も衣装に身を包みヒーローになろうとする映画「キック・アス」。 超

記事を読む

ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

初めてハングオーバーを見たのは飛行機の機内でやっていた映画の一つでした。 内容としては結婚式を2日

記事を読む

るろうに剣心 京都大火編 伝説の最期編

昔、見ていたアニメだったので、どういう映画になるのか興味もあり、主役が

僕のピアノコンチェルト

僕のピアノコンツェルトは名作です。 映画の内容に合わせ、主演の男の子

劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~

テレビアニメ進撃の巨人を再編集した劇場版の前編です。 内容を説明する

宇宙人ポール

題名からも分かる通り、エイリアンが出てくる映画なのですが、かなり秀逸な

ロマンシング・ストーン 秘宝の谷

この映画は恋愛アドベンチャーです。冒険物を書く女流作家が、誘拐された姉

→もっと見る

PAGE TOP ↑