ジョンQ-最後の決断ー

私はレンタルも合わせ年間30本以上の映画を見ます。邦画も見ますが、主に洋画、その中でもアメリカ映画を好んで見ます。今回紹介したい作品は、2002年公開、主演デンゼル・ワシントンの「ジョンQ-最後の決断ー」です。

イリノイ州シカゴ郊外が舞台です。ジョン(デンゼル・ワシントン)は、妻デニスと9歳になる息子マイクの3人で暮らしていました。ジョンは会社のリストラの対象となり、フルタイムからパートタイムに格下げされ生活が苦しくなります。ある日、デニスとジョンはマイクが出場する少年野球の試合を見ていると、ベースランニング最中にマイクはいきなり倒れ、病院に担ぎ込まれます。医師から、マイクは重度の心臓病で、心臓移植手術が必要だと告げられます。

移植待機のリストに名前を載せるには高額の費用を現金で前払いするのが規則だと説明されます。あてにしていた健康保険は、会社からフルタイムからパートタイムに就業時間を減らされた際に、心臓病の手術には適応外になっていました。

家財道具を売ったり、友人にカンパをしてもらったりしましたが、支払いが足りないために、病院から退院勧告が出されると、我慢してきたジョンは、医師や患者達を人質に救急病棟を占拠し、マイクの手術を要求します。立てこもり最中に急患が運ばれ、みんなで手術を応援します。病院の周囲にはたくさんのメディアやジョンを応援する人々がいます。みんなが、ジョンの息子を思う心に声援を送ります。

一人ずつ解放していき、解放された人々は、みんなジョンのことを良く言います。最終的には病院側が手術許可を出し、ジョンは出頭します。

アメリカの医療制度、保険制度の問題を題材にしたヒューマンドラマです。デンゼル・ワシントンの演技はこれぞ父親像を見せてくれます。両親の息子への愛が直に伝わってきます。わが子の命を救うため、どのような方法があるのか、どこまで犠牲にできるのか、また、弱者の命は何をもって救えるのかなど、倫理について問われるおススメの作品です。

関連記事

嫌われ松子の一生

私の好きな映画は中島哲也監督、中谷美紀主演の「嫌われ松子の一生」です。 この映画は山田宗樹原作の同

記事を読む

ブロウ

ちょっと前の映画になりますが、ブロウ面白かったです。伝説のドラッグディーラーの半生をジョニーデップが

記事を読む

すーちゃん まいちゃん さわこさん

柴咲コウさん、真木ようこさん、寺島しのぶさん出演の2012年公開の映画です。原作は、益田ミリさんの「

記事を読む

アナと雪の女王

アナと雪の女王を映画館で見ました。最近見た映画で面白かったのはディズニー好きなので断然アナと雪の女王

記事を読む

パプリカ

最近見た映画で面白かったのは今敏監督、筒井康隆原作の「パプリカ」です。 2006年の作品ですので新

記事を読む

素晴らしき哉人生

とあるアメリカの街で住宅供給機構を営む家で育ちその家業を継いだ青年実業家の物語です。 お話はその青

記事を読む

キック・アス

オタクの男子がヒーローに憧れ、自分も衣装に身を包みヒーローになろうとする映画「キック・アス」。 超

記事を読む

しあわせのパン

北海道の洞爺湖の湖畔にあるパンカフェを舞台にしたまったりほんわか系の映画です。 大好きなのでDVD

記事を読む

ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

初めてハングオーバーを見たのは飛行機の機内でやっていた映画の一つでした。 内容としては結婚式を2日

記事を読む

きっと、うまくいく

最近の映画で一番面白かったのはインド映画の「きっと、うまくいく」です。 インド映画といえば、唐

記事を読む

るろうに剣心 京都大火編 伝説の最期編

昔、見ていたアニメだったので、どういう映画になるのか興味もあり、主役が

僕のピアノコンチェルト

僕のピアノコンツェルトは名作です。 映画の内容に合わせ、主演の男の子

劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~

テレビアニメ進撃の巨人を再編集した劇場版の前編です。 内容を説明する

宇宙人ポール

題名からも分かる通り、エイリアンが出てくる映画なのですが、かなり秀逸な

ロマンシング・ストーン 秘宝の谷

この映画は恋愛アドベンチャーです。冒険物を書く女流作家が、誘拐された姉

→もっと見る

PAGE TOP ↑