ジャックと天空の巨人

今回観た「ジャックと天空の巨人」は2013年の映画です。なぜこの映画を観たのかというと、完全に人気漫画「進撃の巨人」の影響です(笑)。作者の諌山創さんのブログで紹介されていて、その世界観に浸りたい!と思って観ることにしました。

この映画はジャックと豆の木に沿った冒険ファンタジーで、ジャックの豆を司教から馬と引き換えに渡された主人公が、次期女王である王女を守るために巨人の世界と現実世界で戦っていく、というストーリーでした。内容はよくある冒険モノだな、という印象だったのですが、この映画はとにかくレビューが低かったので、観る前は完全に「進撃の巨人を読む気分を高めるために」と割り切っていました(笑)

実際観ての感想は、言うほどつまらなくないけど、まあ、すっごく面白くもない、といったところです。話は確かにありきたりだし、主人公が巨人に勝つ、王女と結ばれてハッピーエンドになる、というのがわかりきっているのでそういった謎解き感はまったくない思います。でも新しい映画なのでCGの迫力はすごいですし、気持ち悪ーい巨人の表現はさすが現代の技術!という印象でした。小さい頃から特撮の映画やアナコンダや怪物の出てくるパニック映画をよく観ていたので、すごく自然で肉眼で見ているような皮膚感はやっぱり「しっかり制作された映画を観ているな」という気がして気分がいいです。やっぱり着ぐるみ感が丸出しだったり、わざとらしい合成って興ざめですもんね。

わたしのように映画の本筋以外のところに期待をして観るぶんには面白味のある映画だとは思いますが、この「ジャックと天空の巨人」の映画に過度に期待して鑑賞したらやっぱりレビューは低くなるかな、というのが最終的な感想です。でもわかりやすく敵と味方に分かれていて、ラブストーリーあり、仲間の裏切りあり、ナレーターが最初と最後を締めてくれる勧善懲悪のストーリーなので、洋画を初めて観る子どもさんなんかは楽しく観られると思いますよ!

関連記事

宇宙人ポール

題名からも分かる通り、エイリアンが出てくる映画なのですが、かなり秀逸なコメディーになっています。

記事を読む

オブリビオン

オブリビオンはトム・クルーズ主演の近未来SF映画です。元々SF映画が好きなのですが、googleプレ

記事を読む

スノーピアサー

「地球温暖化に抗う人類がとった行動は、地球をまるごと冷却することだった」 衝撃的かつ、実世界のリアル

記事を読む

劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~

テレビアニメ進撃の巨人を再編集した劇場版の前編です。 内容を説明すると、 巨人が支配する世界で、

記事を読む

かぐや姫の物語

田舎の農村で、翁が竹を取りに出かけると、光る竹を見つけます。 不思議に思い竹を割ってみると、小さな女

記事を読む

ゼロ・グラビティ

宇宙が舞台のSF作品。 エンターテイメントとして楽しめるだけでなく、ヒューマンドラマも描かれている。

記事を読む

るろうに剣心 京都大火編 伝説の最期編

昔、見ていたアニメだったので、どういう映画になるのか興味もあり、主役が

僕のピアノコンチェルト

僕のピアノコンツェルトは名作です。 映画の内容に合わせ、主演の男の子

劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~

テレビアニメ進撃の巨人を再編集した劇場版の前編です。 内容を説明する

宇宙人ポール

題名からも分かる通り、エイリアンが出てくる映画なのですが、かなり秀逸な

ロマンシング・ストーン 秘宝の谷

この映画は恋愛アドベンチャーです。冒険物を書く女流作家が、誘拐された姉

→もっと見る

PAGE TOP ↑