キューブ

カナダの映画で、低予算で作られましたがかなり面白く、続編も出ています。気をつけたいのは出来が良いのはあくまでこの無印キューブだけで、他の作品ははっきり言って駄作です。この点に気を付けないと、間違えて借りて彼女と気まずい時間を過ごした私の友人の二の舞いになりかねません。

密室に閉じ込められた人達がどうやって脱出するのか。一言で言えばそういう内容になります。個人的に閉鎖空間で人間が豹変していくという話が好きなので、この作品も大いに楽しめました。俳優が誰一人見たこと無い方々だったのもプラスです。どのキャラがどこで退場するのかが一切わからないので、程よい緊張感を持って見ることが出来ました。有名な俳優だと、明らかに序盤で退場は無いな、とわかっちゃいますから。例えば藤原竜也なら最後まで生き残るとまるわかりです。

眠っているうちに誰かによって立方体の中に誘拐されてきた様々な職業の男女。精神科医、数学科の女子学生、警察官、脱獄のプロ、中年男性、途中で加わるちょっと足りない感じの青年。彼らが幾つもの立方体に仕掛けられた様々なトラップをくぐり抜けて脱出する方法を探すわけです。立方体の壁にはそれぞれ次の立方体への扉があるんですが、間違った部屋へ移動してしまうと当然ペナルティがあります。まあ殆ど死んじゃいます。

女子学生が数学科、というところがポイントで、後半は数学が解けないと全くもって無理なトラップばかり。メンバー全員が頑張って考えればギリギリ解ける当りの難易度に設定してあるということから、おそらく首謀者は何度もこんなことを繰り返していることが伺えて不気味。

途中この手の話ではお約束の疑心暗鬼、キャラの人格豹変と対立をはさみつつ、一応最後には脱出に成功するキャラがいます。成功はするんですが、結局誰が何のためにこんな建物を作ったのか等、全くわからないところが良かったです。それをやっては台無しですから。まあ時間的にも無理ですけど。
またこの映画、DVDでレンタルすると同じ監督の短編が収録されていてお得でした。そっちもかなり面白かったです。

関連記事

ブラック・スワン

アカデミー主演女優賞を獲得したナタリー・ポートマン主演の「ブラック・スワン」。 話題作とあって、日

記事を読む

カリートの道

伝説の麻薬王カリートが5年間いた刑務所から釈放され、その後の彼の人生がこの映画に映しだされています。

記事を読む

SAW

私のお薦めする映画は”SAW”です。ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、ホラーサスペンスとして

記事を読む

オカルト

1部映画館で使われている用語に、「ニッチフィルム」というものがあります。 一般向けの映画では満

記事を読む

るろうに剣心 京都大火編 伝説の最期編

昔、見ていたアニメだったので、どういう映画になるのか興味もあり、主役が

僕のピアノコンチェルト

僕のピアノコンツェルトは名作です。 映画の内容に合わせ、主演の男の子

劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~

テレビアニメ進撃の巨人を再編集した劇場版の前編です。 内容を説明する

宇宙人ポール

題名からも分かる通り、エイリアンが出てくる映画なのですが、かなり秀逸な

ロマンシング・ストーン 秘宝の谷

この映画は恋愛アドベンチャーです。冒険物を書く女流作家が、誘拐された姉

→もっと見る

PAGE TOP ↑