カリートの道

伝説の麻薬王カリートが5年間いた刑務所から釈放され、その後の彼の人生がこの映画に映しだされています。
時代設定は70年代後半でそうしたビジネスもヘロインからコカインに変わり、またギャング達の無慈悲な暴力で
街も荒れていく頃に彼はその世界から足を洗います。しかし彼の無罪を勝ち取った弁護士のクライフェルドは
コカインを常習するようになりその生活態度もしだいに悪くなっていきます。カリートはサルサバーの経営に
関わるようになりそこでお金を貯めてキューバで余生を過ごすことを夢見ていました。昔の恋人とも再会し
バーも繁盛していく一方でその親友である弁護士がやっかいごとの種を持ち込んできます。次第に彼の夢である
カリブ海での余生にも暗雲が立ち込めてきます。

 この映画もまたカリートを演じた俳優アルパチーノの出演経歴と照らし合わせて見ると楽しむことができます。
彼はゴッドファーザー映画では二代目ドン・コルレオーネを演じオスカーにノミネートもされ、ギャング映画では
伝説とされているスカーフェイスではキューバ難民から裏社会へ転じ一気に成り上がってゆく姿を演じその影響は
90年代のヒップホップミュージックにおいて多々見ることができます。この映画の役である伝説の麻薬王は
そんなアルパチーノの映画経歴を反映しているかのようでとても興味深いものがあります。
 また監督のブライアンデパルマはスカーフェイスも撮影していますし、この映画の前にはケヴィンコスナー主演の
「アンタッチャブル」でも監督をしています。カリートが終盤駅の構内でマフィアと銃撃戦になるのですが
そのシーンはまるでアンタッチャブルでの有名なシカゴ・ユニオン駅の銃撃戦を彷彿とさせています。

 何度か見て気が付いたのですがこの映画のすごいところはこの厄介者な弁護士を演じているのがなんとショーンペンだった
ことです。今とは髪型が全然違ったせいか最初全く気づいていませんでした。しかしこの映画において印象的な人物だったので
ふとキャストを見ていたら彼だったので驚きました。

関連記事

オカルト

1部映画館で使われている用語に、「ニッチフィルム」というものがあります。 一般向けの映画では満

記事を読む

キューブ

カナダの映画で、低予算で作られましたがかなり面白く、続編も出ています。気をつけたいのは出来が良いのは

記事を読む

ブラック・スワン

アカデミー主演女優賞を獲得したナタリー・ポートマン主演の「ブラック・スワン」。 話題作とあって、日

記事を読む

SAW

私のお薦めする映画は”SAW”です。ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、ホラーサスペンスとして

記事を読む

るろうに剣心 京都大火編 伝説の最期編

昔、見ていたアニメだったので、どういう映画になるのか興味もあり、主役が

僕のピアノコンチェルト

僕のピアノコンツェルトは名作です。 映画の内容に合わせ、主演の男の子

劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~

テレビアニメ進撃の巨人を再編集した劇場版の前編です。 内容を説明する

宇宙人ポール

題名からも分かる通り、エイリアンが出てくる映画なのですが、かなり秀逸な

ロマンシング・ストーン 秘宝の谷

この映画は恋愛アドベンチャーです。冒険物を書く女流作家が、誘拐された姉

→もっと見る

PAGE TOP ↑