エスター

この映画は面白かったのですよ。ジャンル的にはパニック映画でしょうか。昼のロードショウで観たのでもう一度、はしょっている部分もあると思うのでレンタルしようかと思ってはいるのですが。

こういう作品に関してはアメリカには適いませんよね。あの気持ち悪さは。ホラーと言えば日本のレベルはかなり高いと思うのですが、こういった内容に関してはアメリカさんに軍配があがるでしょう。

内容を説明しますが、ある夫婦が孤児院から女の子を引き取って養子縁組をするのですよ。これがまた日本ではそういった習慣があまりないので理解するのが難しいところです。女の子は頭脳明晰で、問題は起こらなかったのですが。何かおかしい。

異変に気付いたのは母親なのですが、ことごとく周囲から無視されるのね。結論から言うとこの女の子は10歳くらいなんだけど、実年齢は30歳を過ぎているのね。そんな病気があるらしいです。だけどあっと言う間に老化してしまう病気もあるくらいだからね、それもありかなと思います。

異変に気付いた母親は孤立無援です。だけどこの辺にアメリカのパワーを感じるのね。頑張るんだよ、凄く、彼女は。
とにかく見た目は子どもだけど内容は熟女なんだから、凄いことになってしまう訳よ。フェロモンビンビンだから旦那にアタックするんだけれど、旦那としては子どもとしか見ていないわけよ。ちょっと同情しちゃったね。だけどねエスター少し可哀そう。理解されないって悲しいことだと思いませんか。

最後はパニック映画ですよ、撲滅します。ここが安心して観ていられるのよ、日本の映画は遺恨を残すではないですか。撲滅すると清涼感があるんですよ。
だって日本ではリングの貞子も死んでいないし、呪怨の伽耶子も死んでいないじゃない。それはそれで風土なのかもしれない。

一つだけ撲滅した日本映画がありました。「黒い家」と言う映画です。原作も凄いけど映画も凄かったと思います。あまり評判にならなかったけど大竹しのぶさんの演技は背筋が凍りましたよ。このエスターに相当するのはこの作品でしょうね。

関連記事

永遠のこどもたち

永遠のこどもたちと言う映画が有ります。外国の映画ではありますが、細かい所まで描かれているので しっ

記事を読む

るろうに剣心 京都大火編 伝説の最期編

昔、見ていたアニメだったので、どういう映画になるのか興味もあり、主役が

僕のピアノコンチェルト

僕のピアノコンツェルトは名作です。 映画の内容に合わせ、主演の男の子

劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~

テレビアニメ進撃の巨人を再編集した劇場版の前編です。 内容を説明する

宇宙人ポール

題名からも分かる通り、エイリアンが出てくる映画なのですが、かなり秀逸な

ロマンシング・ストーン 秘宝の谷

この映画は恋愛アドベンチャーです。冒険物を書く女流作家が、誘拐された姉

→もっと見る

PAGE TOP ↑